研究開発センター

  “「革新・挑戦のために、サービスから始める」”。立宝の研究開発センターは2013年に設立され、設計にて影響力をつくり、取引先に製品の設計及びビジュアルコミュニケーションの設計にワンストップ式ソリューションを提供し、お客様に全面的な産業化製品、ブランドの設計サービスを提供し、取引先に企業の競争力を向上させる。

 

プラスチック事業処

  プラスチック事業は2004年に設立され、創社以来、勇敢に開拓を行い、古きを退けて新しきを出し、デスクトップパソコンのホストパネル部品、PCディスプレイパネル部品、AIO 一体機の殻体、車用コンピュータ、高音質携帯式プレーヤー、家庭用及び専門的モニター等をもっぱら心を注んでいる。 10 年にわたる資本金、技術、人才等が積み重ねってきて、かつ自動車用プラスチックの組立部品の製造分野に進入して始めて、 ISO 9001、TS16949標準規範管理を採用し、規模が日に日に拡大している。

 

IP事業処

  は2007年に設立され、優秀な管理幹部、専門的技術者及び先進的な生産と検出設備を備えている;それはEVA 靴類と非靴類製品、高、中、低級の環境保全EVA、味無しEVA、双色EVA等特性のある生産を主とする。OEMと設計・開発の依頼による環境保全 EVA 製品は製靴業(スリッパ、スポーツシューズ、カジュアルシューズ及び機能性靴材)、室外用品(砂浜椅子)、バスルームの衛生設備(年長者安全風呂用椅子)部品、自動車及び家具等部品に広く利用され、製品は国内と世界各地に売れている。高品質、価格適合、定刻納付、取引先最高、品質本位という理念を着実に実行するこので、取引先に立派なサービスを提供することができる。
 

 

成型事業処

        は2012年に設立され、それはIP 事業所EVAの産業リンケージを伸びるために、取引先から信頼される品質や優良なサービスによって新しい靴のサンプルと大量生産のために設立されるものである。初期では、長い間需要が安定であるビーチシューズ、スリッパ及び室外IPの普段靴を主とし、あとは、婦人靴、嬰児靴及び雪靴分野に進入して始める。事業所は全世界で競争優位がある力を拡大するために、靴業特性と関連性をもつ各種の配置を積極的に設置してあり、例えば、実験室、専門的な検出設備、全世界サプライチェーンのマーケティングセンター等。

 

金属加工事業処

   は2001年に設立され、母会社である広州協易制模有限公司「誠実・精密、心を込ったサービス」という精神を受け継いて、取引先に全面的な自動車、電子製品プラスチック鋳型と合金ダイカスト鋳型のソリューション、専門技術と優秀な品質サービスを提供し、欠陥がないプラスチック(ゴム)とダイカスト成型製品を製造し、市場競争力を向上させる。

 

 

ダイカスト事業処

     は2004年に設立され、亜鉛、アルミニウム合金ダイカスト、鋳型設計開発、鋳造と後段加工に利用される;分度器、オートバイのシリンダー、電器放熱器、街灯カバー、モデル用ハイヒール等の亜鉛、アルミニウム合金製品を主要な製品とする;先進的な全自動ダイカスト設備を備え、それは150T-400T尚富機台を含み、そのうえに、亜鉛、アルミニウム合金溶解炉、保温炉も配置してあり、鋳物のクリーン生産を確保することができる;また、会社はまた、各種の機械加工設備と表面処理設備を備えて亜鉛、アルミニウム合金ダイカストが未加工品から完成品部品までの製造を実現した。

 

立宝を選択する理由

私たちにできることは想像に及ばないn

イノベーション型専門:

専門的な開発能力、専門的なサービス能力、専門的な管理能力、専門的な生産能力、専門的な技術援助;様々な分野にはよりよくしようとしている。 日増しの小さいイノベーション及び全く取るに足らない改善はしだいに積み重なって行いて、目覚ましい進歩を取得した;お客様の需要は当社に新しいものをつくり出す源であり、会社の部門、同僚はいつも大胆に新しいものをつくり出している。

   
サービスにもっぱら心意を注ぐ: 細かい点は成功か失敗かを決めることができる一方、業務の水準を決めることもでき、当社は精密化サービスを提唱し、精密化した理念によって当社の品質をつくる;もっぱら心意を注ぐことで、始めから終わりまで一貫していることを保つつある!
全体解決: 従来製品にアイデアデザインを提供し、中間製品鋳型の開発、製品の生産、最終市場への宣伝を行い、かつサプライチェーンを整理・統合する。
 

研究開発の流れ

 

 

成功実例

関系

AFFILIATE ENTERPRISE

戦略的協力パートナー

STRATEGIC PARTNER

浏览次数: